第一印象は何秒で決まるの?良くするにはココに注目

初対面の人との出逢いにおいて、第一印象の重要性は、ひろく周知されています。

人間にとって、未知との関わりは、一種の恐怖。

そのため、何かしら「相手を知る手がかり」を求めます。

それが「第一印象」です。

「○○な人」とラベルをつけることによって、相手への立ち位置(対応)を決め、安心したいのかもしれませんね。

当然ながら、第一印象が良ければ、関係が進みやすくなりますし、第一印象が悪ければ、関係が滞りやすくなります。

関わらなければならない相手の場合、第一印象が悪いと、挽回に時間やエネルギーを費やすことにもなりかねません。

その点から、印象管理は、良好な人間関係を築くうえで、時間とエネルギーの消費量を左右するともいえるでしょう。

POINT

・第一印象までのプロセス

・第一印象が決まるまでの時間

・第一印象を良くするために

※この記事は約2分でお読みいただけます

第一印象が決まるまでの時間

第一印象の話をすると、このような質問を受けることがあります。

第一印象って、どれくらいの時間で決まるの?

これについては、0.1秒、3~5秒、20秒以内など、諸説ありますね。

それぞれに導かれた論拠が異なるため、「唯一の答えはない」というのが、私の回答です。

ただ・・・これでは身も蓋もないですね (^^;)

そこで、個人的な見解を添えたいと思います。

「好ましい(快)」「好ましくない(不快)」という、本能がとらえる印象は、瞬時に決まるでしょう。

これは、「生理的にそう感じる」という、どちらかというと感覚ベースです。

一方、「○○(因)だから××(果)」という印象は、思考が入るため、少し時間がかかると思います。

瞬時に快or不快を感じるほど、大きな衝撃はない。

その場合は、上記のような分析(因果)によって、相手を判断しようとします。

過去に出会ったタイプと重ねて、「恐らくこんな人だろう」と予測するのも、こちらになりますね。

このように、センサー(本能)やデータベース(過去の記憶)を使い、相手を判断します。

よって、具体的な数値としては断定できないとしても、第一印象が数秒で決まるという説は、ほぼ間違いないと考えます。

第一印象を良くするには

それでは、第一印象を良くするために、何を意識すればよいのでしょうか?

このような時、マナー研修などで登場するのが、「メラビアンの法則」ですね。

メラビアンの法則とは、キャッチした情報(視覚、聴覚、言語)に一貫性がみられない場合、どの要素を優先的に採用するか、その度合いを表したものです。

結果、視覚(55%)がもっとも高いことがわかりました。

感覚としてとらえやすい視覚は、受ける影響力も強いです。

また、先述した「本能センサー」によって瞬時に分かれる快・不快も、外見によるところが大きいでしょう。

したがって、第一印象を良くするには、「外見の調整」がスタートです。

「信頼感」か「親近感」か

ここで、大切なことをひとつ加えます。

それは、「相手との関係性」によって、好印象の基準が、微妙に変わってくるということです。

たとえば、出会う場面が「ビジネス」なのか、「プライベート」なのか。

ビジネスの場合は、「仕事の取引相手」となるため、「信頼感」を強く求めます。

伸びた背筋・冷静な態度・張りのある大きな声

そこまで意識したいですね。

対して、趣味などプライベートの場合は、信頼感より、リラックスして話せる「親近感」が優位になるかもしれません。

柔らかな物腰・穏やかな表情・ゆったりとした話し方

このような、相手を緊張させない配慮がポイントだと思います。

また、相手が同性か、異性かによっても、求める印象は変わるもの。

すべてに共通する点を挙げるなら、「安心感」でしょう。

  • 自分に心を開いてくれているという安心
  • 自分に害を加える心配がないという安心

仕事でも、プライベートでも、異性でも、同性でも、一緒にいて心地よい人が好きですよね。

それが伝わりやすいのが、「表情(目)」です。

あなたが安心できる人は、どんな表情をされていますか?

自分が安心できる表情を、そのまま相手に届けてください。

最後に・・・

「人は見た目じゃない、中身だ」

そのとおりだと思います。

また、「第一印象は悪かったけれど、知るうちに魅力が伝わり、印象が覆った」という経験があるかもしれません。

相手を深く知ることのできる環境なら、それもあり得るでしょう。

しかし、人は、初めの印象で、相手に「フィルター」をかけてしまうところがあります。

さらに、自分の判断は正しいと、「確証」を求める心理傾向(確証バイアス)も見られます。

  • 相手との関係をスムーズに進めたい
  • 相手に誤解を与えたくない

そのためには、印象を決定づけやすい、外見を整えるのが近道だと思います。

まとめ
  • 第一印象が決まる明確な秒数は、とらえ方によってさまざま
  • 快・不快という本能による第一印象は、瞬時に決まる
  • 過去の記憶をたどる、因果的思考による判断は、本能より時間がかかる
  • 第一印象を良くするには、相手との関係性まで考慮する
  • 状況や相手を選ばない、根源となる好印象の要素は「安心感」
  • 安心感が伝わりやすいのは「表情(目)」